2008年12月11日

意思疎通を完璧にする方法

意志の疎通、つまりコミュニケーションなしに交渉はありえない。交渉とは、共同決定に至るための意志の好感と疎通のプロセスである。コミュニケーションについては、大きな問題がある。第一は、交渉者が本当に話し合っていない。少なくとも相手に理解されるような方法で話をしていないということである。第二は、一方が相手に対し直接明確に物を言っても、相手は上の空という場合。それが、交渉の場になると、自分は次に何を言うべきか、相手の提言にどう答えようか、といったことで頭が一杯になり、相手が話していることを真剣に聞こうとしない。第三は、誤解。一方が言ったことを他方は違った意味にとる。  交渉には意思疎通がかかせないものであり、相手の話を理解することが重要なことであり、相手との会話において、自分と相手との話を相互に確認する必要がある。 例えば、「あなたがおっしゃっていることを私も十分理解しているかどうか確認させてください」 と相手との十分な意志疎通をするために、このような確認行為はかかせなくなってくる。自分の聞いたことを正確な言葉で繰り返し、相手の言い分を本当に理解しているかどうかを確認する。 相手は自分の言い分が理解されていると感じれば、緊張を解き、問題を建設的に議論できるようになる。

あなたも若くなれる。アンチエイジング対策
アンチエイジング対策

体重、たるみ、しみが気になりませんか?


都内出張アロママッサージを呼ぼう♪技術に定評があり美人が多い優良店


posted by 戸田 at 15:35| Comment(0) | 話し方講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。