2008年12月11日

決定する前に多くの可能性を考え出せ

緊迫した状況の中で最善の解決策を考え出す方法を示唆するものである。相手方を目の前にして決定をくだそうとすると、視野が狭められる。正しい解決策はただ一つしかないと考えるのも同じことである。こうした圧迫感を除くためには、特にそのための時間なり機会を設け、双方に共通の利益を増進し、相違する利害を創造的に調整できるような解決策を考えだすという作業が必要である。 新しいアイデアの欠点を探そうと待っている批判的態度ほど考え出すという作業を阻害するものはない。創造的行為と批判的行為を分離すべき。ブレインストーミングの場を活用すべき(批判しない。発言をオフレコとする。)。 最初から唯一の最良の回答を得ようとすると、数多くの可能性から選び出すという賢明な決定過程を壊してしまう。 多くの人は正当性を重視する。相手が受け入れ易い解決を図る効果的な方法はそれらが正当に見えるように体制を整えることである。公正で合法的な誠実であれば一層受け入れ易く感じる。 先例ほど決定を用意にするものは少ない。

あなたも若くなれる。アンチエイジング対策
アンチエイジング対策

体重、たるみ、しみが気になりませんか?


都内出張アロママッサージを呼ぼう♪技術に定評があり美人が多い優良店


posted by 戸田 at 15:23| Comment(0) | 話し方講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。