2008年12月11日

人と問題とを分離させる

物の見方や感じ方がひとそれぞれ違っており、感情は時に問題解決に絡み合う。  相手の人間的要素に十分な注意を払いことも重要となってくる。 ・重要な発言をする前に相手に何を伝え、相手から何を引き出そうとしているかと自問し、その発言が問題解決に向けた目的に役立つかどうかを考える。・相手との関係を維持することの方が1つの案件についての交渉結果よりはるかに重要な場合が多い。しかし、実質問題の解決と友好関係の維持という2つの目的は常に二律背反の関係にあるものではない。・顔をたてるということは妥協案が両交渉者の主義主張や社会的イメージと相反しないように調整するということであってその重要性を過小評価してはいけない。

あなたも若くなれる。アンチエイジング対策
アンチエイジング対策

体重、たるみ、しみが気になりませんか?


都内出張アロママッサージを呼ぼう♪技術に定評があり美人が多い優良店


posted by 戸田 at 14:26| Comment(0) | 話し方講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。