2008年12月11日

譲歩してまで解決をしてはいけない

人間の問題はあくまで人間の問題として取り扱うべきで、懸案の問題について実質的な譲歩をすることによって人間の問題を解決しようとしてはならない。 心理的な問題を処理するには心理的な戦術を用いればよい。認識が不正確な場合にはそれを正す方法、感情が高ぶっている場合には、それを発散すればよい。 人の問題という抜け殻から抜けだすには、3つのカテゴリーを基本に考えるのが効果的である。認識の問題、感情の問題、意志疎通の問題がそれで、人の問題にはいろいろあるが、結局はこの3つのどれかに入るのである。交渉する場合には、相手の人間的要素だけではなく、自分の人間的要素とも取り組まなければならない。自分の怒りや不満のために、客観的には自分側に有利な解決のチャンスをふいにしてしまうかもしれない。

あなたも若くなれる。アンチエイジング対策
アンチエイジング対策

体重、たるみ、しみが気になりませんか?


都内出張アロママッサージを呼ぼう♪技術に定評があり美人が多い優良店


posted by 戸田 at 12:01| Comment(0) | 話し方講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。