2008年12月11日

自分の言い分に専念するから失敗する

交渉者は誰でも自分の側に利益をもたらすような結論を望んでいる。 その為の交渉であり、また相手との友好的な関係を維持することも望んでいる。 交渉というものは、友好関係を存続することを前提としているのであり、そうした関係を今後も一層深めて、さらに将来の交渉にも役立てるような方法で話をすすめる事が大切である。

あなたも若くなれる。アンチエイジング対策
アンチエイジング対策

体重、たるみ、しみが気になりませんか?


都内出張アロママッサージを呼ぼう♪技術に定評があり美人が多い優良店


posted by 戸田 at 11:55| Comment(0) | 話し方講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。