2008年12月11日

まえがき

「ことば」とは行動を導くものであり、世の中はよくもわるくも言葉をコントロールして成り立っている。その言葉を使い人間は誰でもなんらかの交渉をしている。 人はよく腹を立てたり、恐れたり、失望したり、不満に思ったり、怒ったりする。 また、傷つけられやすく自己中心的なものをもっている。自分に好都合な地点から物事を見ようとする。また自分の都合よく判断する。自分の意見が正しいと相手に押しつけ相手から反発を呼ぶこともあるだろう。 利害の対立はますますふえていき、それにともなって交渉する状況もふえているような状況である。 交渉は日常的でありながら、それをうまく交渉することはなかなかできない。 せつかく優れた能力をもちながら、交渉下手では能力が認めてもらえない人はたくさんいる。逆に、能力がなくても交渉がうまくて認められている人も結構いる。だから、能力があってもなくても、交渉上手にこしたことはない。 いままでのあなたはどうだっただろうか。交渉下手でもかまわないと思っていなかっただろうか。もしそう思っているなら、いまここで、その考えを改めていかなければならない。結局、交渉下手は損であるのだから。

あなたも若くなれる。アンチエイジング対策
アンチエイジング対策

体重、たるみ、しみが気になりませんか?


都内出張アロママッサージを呼ぼう♪技術に定評があり美人が多い優良店


posted by 戸田 at 11:32| Comment(0) | 話し方講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。